待機リストは定期的にリロードをする

環境さえ用意すれば、いつでも・どこからでも楽しめる『ライブチャット』

それはチャットレディーたる女の子たちも同様で、ちょっとした暇つぶしにログインしている子も多いです。

ライブチャット

ライブチャットの利用は、男性(利用者)が“待機中”と表示されているチャットレディーのもとへログインすることで始まります。

ところが、この“待機中”の表示が曲者なんです。

待機中ほか(チャットレディーの)状態の表示は、ライブチャットのインデックスページを読み込んだ時刻に依存します。

つまり、インデックスページの読み込みから時間が経つほど、表示の信頼は無くなるのです。

場合によっては、他の利用者がツーショットチャットをはじめていてログイン出来ないかもしれません。

また、チャットレディーがログアウトしてしまった可能性もあります。

確実にライブチャット 比較を楽しみたい場合は、インデックスページの定期リロードが欠かせません。

ブラウザの更新ボタンをクリックするか、キーボードのF5を押しリロードを行いましょう。

リロードには、チャットレディーの状態を再確認するだけでなく、もう一つ嬉しいメリットがあります。

それは、あなたより後にログインしたチャットレディーが確認できるというメリットです。

インデックスページをリロードしない場合は、あなたより後にログインしたチャットレディーの存在に気づけません。

しかし、あなたがログイン→チャットレディーがログイン→あなたがインデックスページをリロードした場合には、ページ情報が更新され気付くことが出来ます。

お気に入りのチャットレディーがチャット中になったり、ログアウトしてしまった場合には、思い切って別の子に声を掛けてみましょう。

些細な切っ掛けから、思いがけない良縁を得られるかもしれません。

 

どこにでもいそうな女の子が一番!!

 

ライブチャットにアクセスすると、モデルばりに可愛い女の子が大勢いますよね。

ライブチャットにアクセス

でも、僕が指名する場合、女の子のルックスってあんまり重要じゃないんです。

髪の毛を染めていたり、メイクも派手な女の子が多いんですけど、なんかAVとか風俗みたいなイメージがつきまとって嫌なんです。

勿論、身だしなみや綺麗に見られるように努力することは否定しません。

ただ、ライブチャットは女性とごく自然なコミュニケーションが出来る場じゃないですか。

だから、どこにでもいそうで、清潔感がある女の子が好きなんです。

実際に恋人を作るときもそうじゃないですか?

夜の仕事してそうなルックスの女性は浮気性ってイメージがあって、恋人の対象にする人は少ないですよね。

だから、疑似恋人体験ということで、ライブチャットにも同じように、身近にいそうな女の子を選んでしまうんです。

ただし、見た目とは裏腹に、いざ会話してみたら金切り声あげてゲラゲラ笑ったり、マシンガントークな女の子の場合は、次からは指名しないかな。

email this
Pocket
LINEで送る
Share on StumbleUpon